TOPICS 新着情報 株式会社丸島アクアシステム

Topics
HOME > 会社情報

TOPICSTopics

平成30年度 奈良県溶接技術競技会で最優秀賞を受賞2018/06/11

本年4月に開催された、平成30年度奈良県溶接技術競技会において、当社社員が最優秀賞(知事賞)をはじめ各賞を受賞し、第37回奈良県溶接協会通常総会(5月25日開催)の席上で表彰されました。

               アーク溶接の部   半自動溶接の部
■最優秀賞(知事賞)         1名         1名
■審査委員長賞            1名        
■努力賞                           1名

なお、最優秀賞(知事賞)を受賞した2名は、9月1日〜2日の関西大会(兵庫県)と10月20日〜21日に行われる全国大会(山口県)に出場することが決まりました。
※写真の前列左から3人目と6人目、及び後列左から4人目と5人目が当社社員です。

溶接技術協議会

第44回技術研究発表会が行われました2018/06/11

5月25日に恒例の第44回技術研究発表会が奈良工場で行われました。発表テーマは、大型横引きゲートの設計、下水道用高深度ゲートの施工、合流式下水道汚泥用ネオ・ヘックスの開発、魚腹式起伏ゲートの製作、横転式ローラゲートの施工、2段式ビームレーキの設計・施工など多岐にわたる内容でした。
なお、今秋に行われる第45回の研究発表会の内容と合わせて審査を行い、2018年度の技術大賞、技術賞等の表彰を行う予定です。

技術研究発表会_1

技術研究発表会_2

丸島バーベキュー2018開催2018/06/11

毎年恒例の労使共催イベント「丸島バーベキュー2018」が5月19日、奈良工場で開催されました。丸島グループの社員やご家族をはじめ、OBの方々にもご来場頂き、当日の来場者数は総勢209名となりました。心配された天候も明け方より回復し、7年連続で晴天の下、開催することが出来ました。
例年、多数ご参加頂いている本イベントですが、バーベキューの肉や野菜はもちろん、「焼きそば」、「たこ焼き」、「フランクフルト」、「かき氷」、「スーパーボールすくい」、「射的」の各模擬店に加え、本年は「はしまき」,「パターゴルフ」の新たなラインナップを取り揃えました。また、昨年飛び入り参加で出店した「ホルモンうどん」を本年より常設したほか、お子様に大人気の「餅つき大会」も開催しました。
また、開催に併せて工場見学も実施し、国内最大級の藤原地区陸閘(幅:25.0m×高さ:8.22m)や、鵜住居川水門(シェル構造サーニットゲート)、利府町須賀水門(ライジングセクタゲート)など、当社製作の中でも最大級の製品を多数ご覧いただきました。

バーベキュー2018_1

バーベキュー2018_2

バーベキュー2018_3

奈良工場Iヤード拡張工事完了2018/03/20

奈良工場に30t門型クレーンが新設され、この度第一期の拡張工事が全て完了しました。
拡張されたIヤードの大きさは、全長213m×幅24m、総面積5,112uであり、屋外ヤードは製品保管のみならず、仮組立、塗装も含めたさらなる効率的活用が期待できます。
一層の生産性向上と生産量の増加を図り、名実ともに日本一の水門工場に成長させていきたいと考えています。

Iヤード拡張工事1

Iヤード拡張工事2

大林水門が完工しました2018/03/20

北上川治水事業の一環で進められている一関遊水地事業の大林水門は、遊水地の最下流端に設置され、堤防機能のほか、遊水地内にたまった水を排水する役割を果たします。
大林水門は、世界遺産「平泉」の景観に配慮し、トップヘビーとなる高い門柱が無く、常時全開時はほぼ水平状態になる横転式ローラゲートが採用されています。

納入先  :国土交通省東北地方整備局
工事名  :一関遊水池大林水門ゲート設備新設工事
据付場所:岩手県一関市川辺字磐井川渕内
設備概要:プレートガータ鋼製ローラゲート(横転式)
       純径間21.5m×有効高14.8m 2門

大林水門1

大林水門2

大林水門3

東日本大震災復興工事報告(VOL.2)2018/03/20

岩手県で現在据付中の津波対策防潮水門(鵜住居川水門・甲子川水門)です。この度1期工事が完了しましたので、ドローンで撮影しました。

復興工事報告1

復興工事報告2

流起式可動防波堤の記事が掲載される2018/03/20

かねてから開発中の「流起式可動防波堤」が、日刊建設工業新聞に掲載されました。

日刊建設工業新聞

2019年度新卒予定者採用情報を更新しました2018/03/01

2019年度新卒予定者採用情報を更新しました。
採用情報ページでご確認ください。

「CHALLENGER of the YEAR(島岡賞)」の表彰式が行われました。2018/01/25

今年で第11回目を迎えた「CHALLENGER of the YEAR(島岡賞)」の表彰式が1月4日(木)に行われました。
この賞は、全社員を対象に社内全ての仕事に光を当てるべく、技術分野、業務改革、業績等、年度毎の顕著な功績に対しその栄誉を称えるものです。本年は功労賞4件が選ばれました。

島岡賞1

島岡賞2

島岡賞3

第63回全国溶接技術競技会で優良賞を受賞2018/01/25

全国47都道府県代表の112選手が溶接日本一の称号をかけて競技を行う、平成29年度(第63回)全国溶接技術競技会において、炭酸ガスアーク溶接の部で当社社員が優良賞を受賞しました。表彰式は平成30年6月13日、東京で行われます。

全国溶接技術競技会


BACK « 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 » NEXT

PAGE TOP