コンプライアンス管理・マネジメントシステム 株式会社丸島アクアシステム

Company
HOME > 会社情報 > コンプライアンス管理・マネジメントシステム

コンプライアンス管理・マネジメントシステムCompliance management, management system

コンプライアンス管理

コンプライアンス管理体制

CSR経営の基本となる企業コンプライアンスを推進するために、社長を委員長とし、各本部マネージャー、労働組合代表者、外部弁護士で構成する「コンプライアンス委員会」、また社長直轄の「コンプライアンス推進室」を社内に設置するとともに、「コンプライアンスホットライン(通報制度)」を中立的な外部に設置し、コンプライアンス体制の実現とその徹底に取り組んでおります。

コンプライアンス宣言

当社の使命は、私たちの生活に必要不可欠な社会の下部構造、すなわち「社会を支えるインフラ」を世に提供し続けることであり、このことは同時に「私たちの誇り」であります。
今後とも、「社会インフラ」を継続的に提供し続けるためにも、顧客、全ての取引先、社会の皆さんから、より一層の信頼を寄せていただける企業を目指します。
そのために、私たち役員・管理職、従業員の一人ひとりが、法令を順守することはもとより、社会倫理を尊重して良識ある行動をとること、すなわち、さらなる「コンプライアンス」の徹底を行ってまいります。

基本行動基準

「社会から非難される行動、社会秩序を乱す行動をしない」

日常行動基準
  • 法令・規程を順守する行動
  • 社内規則・ルール等を順守する行動
  • 企業倫理を順守する行動
  • 企業ビジョン、経営指針等にかなった行動
  • 高度な倫理観にもとづいた誠実な行動

以上を私たちの行動基準とし、お客様、株主、ビジネスパートナー、従業員など全ての人々の利益を尊重し、社会の一員としての責務を果たし、「かけがえのない人に。なくてはならない会社に。」のスローガンのもと、コンプライアンス経営をより一層進めてまいります。

経営トップとして先頭に立ち、役員・管理職の率先垂範の下に全社コンプライアンス体制の実現と再徹底に取り組み、強力に推進していくことをここに宣言します。

2011年11月1日
株式会社丸島アクアシステム
取締役社長 島岡 秀和

マネジメントシステム

品質マネジメントシステム(QMS)JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
品質方針
  1. 「品質こそ仕事の原点」
    すべての事業活動における仕事のパフォーマンスを向上させ、真にお客様に満足していただける製品及びサービスを提供し続けることによって、社会に貢献し、「なくてはならない会社に」なることを目指す。
  2. 「全従業員の品質マネジメントシステムへの参加」
    全従業員が、各自の持ち場において品質を適正かつ確実に保証する。全社各部門は、品質方針を受けて事業年度ごとに自部門の品質目標を策定し、その具体的な達成方策を定め活動を展開する。
環境マネジメントシステム(EMS)JIS Q 14001:2015(ISO 14001:2015)
環境理念

地球環境保全が人類共通の重要課題であると認識し、全事業活動を通じて環境負荷の継続的な低減及び循環型社会に適合した製品の提供に努め、持続的に発展可能な経済社会の実現に貢献し、「なくてはならない会社」であり続けることを目指す。

環境方針

私たちは、この環境理念を具現化するために以下の活動を推進する。

  1. 環境を考慮した製品の開発・提供に努めるとともに、技術的・経済的に実現可能な環境目標を設定し、環境保全活動の継続的改善を図る。
  2. 環境関連の法規法令、規制、条例、協定、その他の合意事項を順守する。
  3. 事業活動において、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減、リサイクルに努め、環境への負荷低減を進める。
労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)
安全衛生理念

安全衛生は「企業活動の前提条件であり、企業存続の根幹である」との考えのもと、働く人々が安心できる安全衛生環境の向上と整備に努め、顧客や社会からの信頼に応える。

安全衛生方針
  1. 「絶対安全の限りない追求」
    労働安全衛生関係諸法令の遵守はもとより、あらゆる状況に即応し、安全衛生管理を行うことにより、絶対安全を限りなく追求する。
  2. 「全構成員の労働安全衛生マネジメントシステムへの参加」
    全構成員が「自らが安全モデル者になる」との決意のもと、リスクアセスメントによる危険源の特定とリスクの低減などを行うことにより、労働安全衛生マネジメントシステムの継続的な改善と職場内の安全衛生水準の向上を図る。
PAGE TOP