TOPICS 新着情報 株式会社丸島アクアシステム

Topics
HOME > 会社情報

TOPICSTopics

丸島図鑑の発刊と採用サイトの開設2020/08/07

就職活動中の学生のみなさまに、当社の良さをより深く知っていただくため、丸島図鑑(MARSIMA PICTURE BOOK)の発刊と採用サイト(水と人のあたりまえをつくる−MARSIMA RECRUIT SITE−)の開設を行いました。特に採用サイトでは、様々なコンテンツや仕掛けにより、楽しみながら閲覧していただくことができますので、ぜひ一度、下記URLよりお立ち寄りください。心が動くかもしれません。
 URL : http://www.marsima.co.jp/recruiting/

画像1

画像2

画像3

在宅勤務制度を本格導入 ― 働く時間、さらに働く場所の柔軟性を高める ―2020/07/08

 丸島アクアシステムは、働き方改革の一環として、「働く時間の柔軟性から働く場所の柔軟性へ」をキャッチフレーズに、
4月1日から実施していた在宅勤務恒久化に向けての試行期間を経て、2020年7月1日より在宅勤務制度を本格導入しました。今後は対象となる従業員は希望により、在宅勤務を基本に必要に応じて出社勤務とし、勤務形態・場所の柔軟性をさらに高めてまいります。

■目的
 当社は、これまで変形労働時間制、年休ストック制度、半日年休制度、1994年からはフレックスタイム制度、時差出勤制度など様々な勤務時間制度を導入し、柔軟な働き方の実現を図ってきました。
 この度、在宅勤務制度を本格導入することで、通勤時間の有効活用によるワーク・ライフ・バランスの実現、集中による知的生産性の向上、育児・介護など時間的制約のある社員のキャリア継続や、また、非常災害時、パンデミックにおける事業継続を確保することで、お客様の信頼に応えてまいりたいと考えております。

■制度概要

画像1

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言に対する対応について2020/04/08

当社では、4月7日に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受け、お客様および協力業者ならびに従業員の安全、健康を第一に確保するため、下記の対応を行うことと致しました。関係者の皆様におかれましては、ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

1.対象範囲
 緊急事態宣言発令地域の本社、支店

2.対応期間
 2020年4月8日〜5月6日まで
 ※ 緊急事態宣言の状況により期間の延長を検討

3.対応
 本社及び支店勤務者全員を対象に、本社・支店以外での勤務(テレワーク)を認める。
 なお、出社が必要な従業員は、感染予防対策を徹底した上で出社することとする。

2020年度 新入社員入社式を規模を縮小して開催2020/04/01

(株)丸島アクアシステムでは、4月1日(水)に、奈良県大和郡山市の奈良工場にて、2020年度新入社員入社式を、新型コロナウイルス感染症拡大防止に鑑み、規模縮小の上、執り行い、男性6名、女性3名の総勢9名を新たに迎えました。

画像1

2021年度新卒予定者採用情報を更新しました。 2020/03/01

2021年度新卒予定者採用情報を更新しました。
採用情報ページでご確認ください。

新型コロナウイルスに対する当社の対応について2020/02/26

当社は、政府発表の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(令和2年2月25日)に基づき、社内外への感染抑止と従業員の安全確保の観点から、次の対応を講じることに致しました。関係者の皆様におかれましては、ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 (1)満員電車の人混みを避けるための「時差出退勤」の実施
 (2)フレックスタイム制の有効活用
 (3)大規模社内会議(20名以上)の自粛
 (4)講習会や説明会等への参加自粛
 (5)不急な出張の自粛
 (6)宴席の自粛
 (7)出社時及び帰社時の手洗い励行
 (8)咳や発熱(37.5℃以上)等、風邪の症状が見られる場合は自宅待機
 (9)外出時のマスク着用
 (10)各所属長によるグループ員出社後の聴き取り調査の実施
 (11)テレワークの実施検討

「CHALLENGER of the YEAR」(島岡賞)の表彰式が行われました 2020/01/10

今年で13回目を迎える、「CHALLENGER of the YEAR」(島岡賞)の表彰式が、1月6日に行われました。
本賞は、技術分野・業績等における年度毎の顕著な功績、また「社内のあらゆる仕事に光を当てたい」との考えから、社長が個人・チームを表彰する弊社最高の賞です。
今回は、1つのグループ(2名)と個人4名が選ばれました。
(添付写真は、社長と受賞者の記念写真です)

画像1

画像2

画像3

クリスマスパーティ2019 開催2019/12/27

年末恒例の「クリスマスパーティ2019」が、12月13日(奈良工場)と20日(本社)に開催され、多くの社員の参加で例年通りの盛況振りとなりました。
今年は、当社が施工した現場を当てる「工事だよりゲーム」や、ダンスしながら歩数を競う「歩数計ダンス」、文字の並び替えで答えを当てる「アナグラム早押しクイズ」など、新しいプログラムにも挑戦し、招待していた次年度入社内定者のみなさんも、当社の楽しい雰囲気を存分に味わって頂けたことと思います。
当社のクリスマスパーティは50年以上の歴史ある行事の一つで、毎年趣向を凝らしながら、クイズや抽選会といったプログラムを展開しています。今後もいろいろな企画に積極的にチャレンジすることで、「いつもより楽しかった」と思って頂ける“クリスマスパーティ”へと、日々成長させてまいります。

画像1

画像2

画像3

宮古港海岸藤原地区陸閘設備が第18回ステンレス協会賞を受賞2019/12/20

(株)中央コーポレーション・(株)丸島アクアシステム復旧・復興建設工事共同企業体が施工した、岩手県土整備部土木部所管の宮古港海岸藤原地区陸閘設備その3工事(工期:平成29年3月4日〜平成31年3月15日)が、日鉄ステンレス(株)殿の推薦により令和元年12月4日、第18回ステンレス協会賞の優秀賞と、同会に協賛する産業新聞社より産業新聞社賞をダブル受賞しました。
本工事は、岩手県宮古市に設置された日本最大級の陸閘門の二相ステンレス化工事であり、国土強靭化に関連するインフラ分野でのアルミ合金からの切り替えによる二相ステンレス需要の拡大に大きく貢献したこと等が評価されました。
ステンレス協会賞は技術開発のコンペティションとして高く評価されており、大変名誉な事でもあります。

画像1

第47回技術研究発表会が行われました2019/12/11

11月22日に恒例の第47回技術研究発表会が奈良工場で行われました。発表テーマは、S字曲線橋梁の施工、ゴム堰の長期性能評価研究、水処理設備のBIM/CIM活用、既設ダム取水・放流設備のリニューアル工事報告など多岐にわたる内容でした。
なお、第46回、第47回の発表テーマについて合わせて審査を行い、1月6日に2019年度の技術賞の表彰式が行われる予定です。

画像1

画像2


BACK « 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 » NEXT

PAGE TOP