株式会社丸島アクアシステム

Marsima spirits
HOME > 「100年企業」を目指して > 丸島イズム

丸島イズムMarushima ism

丸島アクアシステムでは「丸島イズム」とも言うべき独自の行動様式があります。多数の人間が集まる全体的な行動を言葉にするのはむずかしいのですが、あえて言うならばそれは、「愚直さ」という言葉に集約されます。

当社のプロジェクトには、社会インフラを完成させるという明らかな目標が存在します。その製造対象の性質上、目標はおのずと大きなものとなります。目標が大きくなればなるほど一時的に焦っても、奇をてらったことを行ってもそこに到達することはできません。目標に到達するためには「今やれること、やるべきこと」を粛々と誇りを持って取り組む以外にはないと考えています。多くの人間が同じ気持ちで粛々とひとつの目標に向かって進む姿勢が「愚直さ」として映るのだと思います。

(左)華厳宗管長・東大寺別当・清水公照揮毫、(右)ラジアルゲートの工場内仮組立

ものづくりへの姿勢

溶接作業

自然が相手のものづくりでは、同じものをもう一度造るということはありません。ひとつのプロジェクトを完成させるには、土木工学から始まり機械・電気・構造などあらゆる設計を行い、長期耐久性や環境に与える影響など膨大な理論と計算に基づいた計画が策定されます。あるときはせき止め、ある時は取水し、ある時は放流する――大自然の水と共生するという目的達成の方法は幾通りかの方法があるでしょう。しかしその目的を確実に、いちばん早い道筋で、コスト的にも効率的に達成するためにはその道のプロフェッショナルでなくてはなりません。どのようなプロジェクトであっても、取り組むからには経験に裏付けられた自信が必要です。困難を見通し、それを回避するノウハウもなくてはならないものです。愚直に取り組みつづけて80年余年。高度な技術者を数多く有し、その技の伝承を私たちは今も続けています。その歩みは、駆け足もとどまることもありません。一歩一歩確実に前へと進み続けています。

知識を共有するQCボード機械作業

ものづくりの「匠」

職人芸

当工場は「匠の技の持ち主」として新聞・雑誌媒体にも多く取り上げられています。当社の技術者資格の一部をご紹介いたします。

    資格取得者
  • 卓越技能者(奈良県登録)
  • 高度熟練技能者(溶接部門 中央職業能力協会登録)
  • 1級・2級土木施工管理技士
  • 1級・2級技能士(鉄工、仕上げ、普通旋盤、ボール盤、板金など)
  • International Welding Engineer(IIW認証)
  • 溶接管理技術者(特別級・1級・2級)
PAGE TOP